三原葉子の思い出

日本映画界に1950年代後半から20年近くにわたりセクシー女王として君臨した女優「三原葉子」・・・・グラマー女優としてデビューした新東宝時代と、その後の彼女の女優人生を振り返ってみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女奴隷船・・・・・・・・その堂々とした演技

女奴隷船1
「女奴隷船」
この映画「女奴隷船」は何と言っても三原葉子のセクシーダンスだ。いや川本三郎も「新東宝といえば三原葉子である。グラマーである。裸である。新東宝にとっでもっとも“恥部”であったものが同時にそのひそやかな魅力であったことは間違いない」と書いているよう当時の新東宝は三原葉子が背負っていたようなものだ。

参考:動画は以下をクリック!
https://www.youtube.com/watch?v=SaMk2OBL6JM&list=PL6WBCn9jJhwWN0PFtd9zK0jNPoIiKyngN



この官能的な踊りは後姿から始まる。
女奴隷船2

ここで三原葉子のセクシーな後姿をもう少し探してみよう。新東宝末期のピンナップ写真・・・パンティを下げて胴のくびれをみせ、豊かな乳房をのぞかせ・・・・きれいなラインだ・・・・
後姿ピンナップ1

これもコスチュームから同時に撮影したと思われるピンナップだ。少し寂しそうな顔だ、新東宝の経営危機が頭をよぎるのか?
ピンナップ2

この画像は「赤いワッパ・0課の女」三原葉子41歳の画像だ。右は杉本美樹。
・・・僕はこの作品を映画館で見たが、彼女がこの全裸になるこのシーンで「三原葉子さんありがとう」と思わず感謝の気持ちがいっぱいになって涙が出てきてのを覚えている。
13091301.jpg

いよいよ三原葉子さんのベリーダンスが始まる
女奴隷船3

また横道にそれるが、このベリーダンスで思い出すのがロンダ・フレミング主演の「風雲のバビロン」だ。
筑波久子さんや三原葉子さんのことをまだ知らない中学生の頃、学校への行き帰りに見たこのポスターは刺激的だった。

風雲のバビロン1


この頃のは性行為をダンスでセックス行為を表現するというのは新東宝だけでなかたのだ。
いやむしろ新東宝が洋画の手法をパクッたのだ。
もう一人中学生の僕を悩ました女優がた。散髪屋の待合で映画グラフ雑誌(芸能画報)に掲載されていた「熱砂の舞」のアニタ・エグバーグだ。ポールを股に挟んでの踊りはセックス行為の表現そのものではないか?

13091401.jpg

三原葉子は1979年の雑誌のインタビューで、新東宝時代を振り返りながら洋画のグラマー女優たちについてこのようなコメントを残している。
「外国映画で、影響を受けたっていえば、結局、マリリン・モンローとか、ジーナ・ロロブリジーダとか、それから、シルバーノ・マンガーノや全部出ている時代でしょ、その頃はね、影響を受けたってことはないけど、よく見てました。真似しようって言ったてやっぱり、カラダも違うし・・・・」
なんのなんの、三原葉子さんだってカラダじゃ彼女たちに負けていませんぞ!
もっとも「カラダも違うし」といったあたり、自分はカラダの演技で勝負するのだということをよく自覚しておられたようです。

おまたせしました、三原葉子のカラダの演技ご鑑賞下さい。
荒くれ男たちに余裕しゃくしゃくの三原葉子・・・・・ちょっとだけよ・・・・


13091405.jpg
13091404.jpg
13091403.jpg
13091406.jpg

男たちに自慢のカラダを堂々と披露する三原葉子の度胸。
しかしさすが39歳の葉子姐御も鈴木側文監督の「エロ将軍と二十一人の愛妾」での演出にはまいったようだ。
岩本内膳正(名和宏)との蔭間茶屋(いまでいうラブホテル)でのセックスシーンの台本には「岩本:濃厚に愛撫する・・・」とだけの表現が下のようなシーンになる。カメラの前で乳房をさんざん弄ばれメロメロになっている三原葉子の股間を揉ませるのだ・・・・・これはセックス行為そのものだ。
「あっつ・・・・」

pinky_021.jpg

「あ、あ、あ、・・・(それだけは)」
pinky_024.jpg

「もうダメ・・・・・あーーー(やめて下さい)」
pinky_025.jpg

お万の方(三原葉子)はほとんど泣きながら「あああ・・・・・お万はなんでもいたしまする・・・・・でも、憎らしい人・・・・・」(名和宏の満足そうな顔も憎たらしいが)・・・・この言葉は鈴木監督に対する言葉だろう。鈴木監督はここでも三原葉子に対する積年の思いをはらしたのだ・・・・・これこそカラダの演技だ。
13091408.jpg


しかし、肉体女優No1・三原葉子さんだ、これでは終わらない。
「もっとじゃ・・・あ、あ、あ」
pinky_028.jpg


爪を岩本の膝に立て「田沼様のお嬢様(三浦夏子)をおもらいいになるのでしょう・・・・」・・・・これも三浦夏子と結婚する鈴木監督へのメッセージだ。
pinky_032.jpg

すると岩本はお万の右手をとり、自分の一物を握らせながら「これはなお前のものじゃ・・・ハ、ハ、ハ・・・」
pinky_034.jpg

「罪なおひと、わらわをこのような色地獄につき落として・・・う、う〜」さすがの三原葉子さんも泣き出す。鈴木監督の勝ち!!
13091501.jpg






スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 10:57:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<肉体女優殺し 五人の犯罪者・・・・・その土俗的な魅力 | ホーム | ヌードモデル・殺人事件・・・・・・なぜ三原葉子はこんな役をやらされるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glamourstar7.blog58.fc2.com/tb.php/3-96684362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント

三原葉子の思い出

三原葉子の思い出

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。