三原葉子の思い出

日本映画界に1950年代後半から20年近くにわたりセクシー女王として君臨した女優「三原葉子」・・・・グラマー女優としてデビューした新東宝時代と、その後の彼女の女優人生を振り返ってみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女岩窟王・・・・このボリューム

13092804.jpg
「女岩窟王」
三原葉子さんのこのボリュームと美貌・・・・・日本映画界の歴史の中でこれだけのボリュームと美貌を兼ね備えた女優がいただろうか。

下の写真はそのころのピンナップである。
この申しわけ程度に、三原葉子さんの肉体の一部を隠しているブラジャーやパンティーを引きちぎって、〇〇してみたいと思うのはぼくだけだろうか。

13092805.jpg

まず三原葉子さんん東映ピンキーバイオレンス初出演の「現代ポルノ伝・先天性淫婦(注)」で藤木孝が葉子さんの牛のような乳房にしゃぶりつく(注:三原葉子さんの東映ピンキーバイオレンス初出演は正確には「温泉みみず芸者」だが、この映画ではセックスシーンの出番はなく、旅館の女将を演じ池玲子の指南役に徹していた)。
ちなみに藤木孝は僕と同年で、高校生のころから隠れ葉子ファンだったに違いない。
台本にあるとおり「しゃぶりつく」のでなく、うれしさのあまり、おもわず噛みついてしまったのだろう。
13092806.jpg

寝技の次は立ち技、カメラの前で葉子様を背後から攻め立てた・・・・。
13092807.jpg

「恐怖女子高校・不良悶絶グループ」では更にエスカレートする。
外人タレントがパンティーを剥ぎ取り・・・・・

13092902.jpg

しこたま乳房を揉むのだ・・・・僕の高校時代からの夢でもあった。
13092903.jpg

先ほどまで「やめて下さい・・・・・」と叫んでいた三原葉子さんのこの表情はなんだ・・・・・・エクスタシーの絶頂の表情ではないか!!
さすがセクシー大女優の三原葉子さんだ!!

13093001.jpg

バタン!!その時娘(池玲子)が学校から帰ってきたのだ。この時の三原葉子さんの表情・・・・情事の現場を娘に見られた・・・・・・母親になっきっているではないか・・・・こんなお母さんを犯してみたい・・・・13093002.jpg

そのあと不良外人と狂ったように燃える・・・
13100201.jpg


さすが名ハダカ女優三原葉子さんだ!!

この「名ハダカ女優」は「エロ将軍と二十一人の愛妾」についての当時のアダルト雑誌「平凡パンチ」のインタビューで、鈴木監督が三原葉子さんのことを表現した言葉だ。

しかし、鹿島 茂が「甦る昭和脇役名画館」のなかで「生涯一エロ女優の心意気」と三原葉子様のことを書いていたのは異議がある。「エロ」という言葉は「エロ本」とか「エロ映画」のように「猥褻」や「劣情」につながる言葉だ。三原葉子様の堂々とした女優人生を「生涯一エロ女優の心意気」とはなんだ!

スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 19:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヌードモデル・殺人事件・・・・・・なぜ三原葉子はこんな役をやらされるのか | ホーム | 伝説のグラマー女優 三原葉子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glamourstar7.blog58.fc2.com/tb.php/5-fc6200f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント

三原葉子の思い出

三原葉子の思い出

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。