三原葉子の思い出

日本映画界に1950年代後半から20年近くにわたりセクシー女王として君臨した女優「三原葉子」・・・・グラマー女優としてデビューした新東宝時代と、その後の彼女の女優人生を振り返ってみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三原葉子さんのヒップ

三原葉子さんの魅力はボリュームのあるヒップだろう。彼女自身もかなり意識していたに違いない。駅前弁当のスチール写真で披露してくれたこの写真は熟れ切った彼女の肢体を存分に見せてくれている・・・・三原葉子さん28歳。駅前弁当_1

新東宝時代こんなにさりげなく、清楚な表情でヒップを見せてくれた。
新東宝時代の三原葉子さんのヒップ

それがなんと! 東映のピンキーバイオレンスでは不良外人にパンティを脱がされ犯される未亡人役・・・鈴木則文監督によると、この頃の三原葉子さんは前バリをつけなかったという
40歳の三原葉子さん

そういえば「東映ゲリラ戦記」鈴木則文監督によると、フランスポルノ女優 サンドラジュリアンの「前バリは不自然だ」との意見に刺激され、当時の鈴木作品の出演者、池玲子、杉本美樹そして三原葉子さんまでもが前バリをつけないようになったという。
下のスチールは前バリを付けていない三原葉子さんの○○を、荒木一郎が手で隠すシーンだ。

前バリなしの三原葉子さん


スポンサーサイト
  1. 2016/10/10(月) 17:42:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伝説のグラマー女優 三原葉子 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://glamourstar7.blog58.fc2.com/tb.php/7-44a0dd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント

三原葉子の思い出

三原葉子の思い出

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。